パーソナルジムを選ぶ時の基準を3つに絞りました


ダイエット、ボディメイクのお役立ち情報を新宿区神楽坂パーソナルジムのプロトレーナーが発信しています


どうも、神楽坂貸切パーソナルジムGAIN代表の上地です。

ここ最近[フィットネスジムで1年自己流で筋トレしたんですが、全く身体が変わらなかったので3ヶ月間だけパーソナルをお願いしたいです]

といったような期間限定で入会される方が増えました。

語学や資格試験にも基礎学力があるように、筋トレにも基礎知識や、筋トレに適した柔軟性をしっかり身につけることで大きく効果は飛躍します。

3ヶ月間、プロのトレーナーに教わることで自主トレの質も大幅にアップしますので、お値段は張りますが検討してみてはいかがでしょうか。

さてさて、今回はそんな[パーソナルジムを選ぶ基準3つ]についてお話ししていきたいと思います。


[パーソナルジムを選ぶ基準3つ]



1 教えるトレーナーの身体は出来上がっているか?



私は長い間プロのトレーナーとして活動していますが、つまるところ

・しっかり指導できるトレーナーは揃って身体が出来上がっています。

中には細身で筋肉がさほどなくても教え方がうまいトレーナーもいますが、やはり目標とする身体を手に入れた人とそうでない人に教わるのでは、モチベーションの部分で天と地の差でしょう。

 私たちプロのトレーナーに求められるもの、それは[知識]ではなく[技術]や[提案]といったGOOGLE先生に聞いても教えてくれない、目に見えないものなのです。

・神楽坂パーソナルジムGAINのトレーナーは現在2名、2名とも驚愕の肉体をしています。

代表の上地はベストボディやフィジークの現役選手ですし、トレーナーの三好は無敵のモデル体型を誇っています。

ちなみに三好の身体はこんな感じです。

英文法をマスターしたけど発音が上手くできない先生に教わるより、いかに[コンバセーションできるか]を基準に先生を選びませんか?

私見ですが、知識だけ詰め込んでいるトレーナーは総じて低価格帯のように思います。自信のなさが価格に現れているのです。


2 店舗と言える施設で営業しているか?



パーソナルトレーニングはある意味参入障壁の低い業界です。マンションの一室にパワーラックだけ置けば“一応”ジムと呼べるのかもしれません。

しかし、これらの設備では満足のいく身体作りは困難と言わざるを得ません。当然、これらの設備なら月謝は安いのかな?と思いきや、そこまで安くありません。

・このようなマイクロジムの大きな欠点は、[狭すぎてきまずい]点にあります。

お客様の身体を変えるビジネスなわけですから、ある程度ジム側も投資するべきだと思いますね。これも言ってしまえば自信のなさの表れなのかなと思います。


3 トレーナーの人間性があなたとマッチするか?



ボディメイクを決断したわけですから、3日坊主で放棄するわけにはいきません。

意外と軽視されがちですが、

・あなたのコーチとなるトレーナーと性格が合わなければ長続きしません。

長く、諦めずにボディメイクに打ち込める人がよくいうセリフがこちら

“◯◯さんに会いたいと思うから続いている”

これはトレーナーが言われて嬉しいランキング1位と言っても過言ではありません。

逆説的に言えば、会いたいと思わないトレーナーを選んでしまうと本当に悲惨です。

ますは体験セッションでトレーナーの人となりを鑑賞し、ビジターとして1,2回通ってから決めるのも悪くないと思います。



神楽坂パーソナルジム GAIN

いかがだったでしょうか。

神楽坂パーソナルジム GAINは、開業以来会員様が続々と増え続けている人気のジムです!

個々の会員様に寄り添い、利益の一部をしっかり会員様に還元することをモットーに運営しておりますので、是非とも体験にいらしてください(^ ^)

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINにお任せください。

適切なトレーニングはもちろん、食事のアドバイスも専門の知識と経験から的確に指導いたします。