ドローインの勧め お腹に筋肉のコルセットを!



上地 裕作 ・パーソナルジムGAIN 代表 ・JBBF 2018関東メンズフィジーク選手権 準優勝 ・ベストボディ・ジャパン2017東京オープン大会 ミドルクラス グランプリ受賞 ・得意分野 ボディメイク、ダイエット

お腹が出てくるとどうしても腹筋のトレーニングをイメージしてしまうと思います。 いっそのこと、コルセットできつく押さえて目立たなくしようと思う方もいるかもしれませんよね。そんな悩みを持つ方にお勧めなお腹を凹ませることができる簡単なトレーニングがあります。

今回は、お腹に効果的なドローインについて解説します。



ドローインは内部の筋肉を鍛えることが可能

近年、体幹の中でも狭い範囲の体幹としてインナーマッスルが注目されています。インナーマッスルはお腹を収縮させるドローインで鍛えることが可能です。 ドローインによるコアトレを継続すれば、お腹に筋肉のコルセットを装着することができます。

内部の筋肉が強化されると、必然的にお腹は凹みます。またコルセット効果があるので、背骨もより安定感を増します。 つまりお腹周りの筋力を強化することで、背骨の歪み対策や猫背改善を行うことができるのです。 このドローインで鍛えることができるのは、インナーマッスルである腹横筋です。 腹横筋は本来上半身を動かす場合にも下半身を動かす場合にもどちらに作用する筋肉ですが、動く量が減ってきている現代社会において、戦前までの人と比べても稼働率はかなり落ちています。このことからも、現代人においてはお腹の出ている人や猫背気味の人が増えているということがいえるのです。


ポイントは呼吸法

ドローインとは簡単に言うと腹式呼吸を活用して、上手く腹横筋を活用する方法だといえます。腹式呼吸とは、息を吸ってお腹を膨らませ、息を吐きながらお腹を凹ませる方法。このときに、腹横筋を収縮することができるのです。

ドローインはお腹の内部の筋肉を鍛えるのが目的です。特に大事なのは腹横筋を上手く使うことですので、お腹の正面のアウターマッスルと呼ばれる腹直筋などの表層に近い筋肉に意識があまり行かないようにすることが大切になります。

息をお腹いっぱい吸い込んだ後は、腹横筋を使ってお腹を絞りながら息を細く長く吐き出すイメージ。7秒程度でお腹を凹ませるのがポイントになります。

このドローインは、場所を選びません。日常生活において、色々な場所で行うことができます。朝起きて歯を磨きながらでもできます。家事の合間でも問題ありません。通勤・通学の電車の中でもできますし、会社での仕事中や授業中でも当然することができます。

なぜならお腹に意識して呼吸を行うだけだからです。歩いたり走ったりして身体を動かす有酸素運動や、トレーニングを行うのに道具や場所が必要となる無酸素運動ではなく、呼吸さえすることができれば、何処ででも行うことができるのが、ドローインなのです。


ドローインで内部の腹筋を鍛え筋肉コルセットを装着しよう

いかがだったでしょうか。今回はお腹に筋肉のコルセットを巻くトレーニング方法であるドローインについてご紹介しました。これで場所を選ばずに隙間時間でお腹を凹ませるトレーニングができるかと思います。

お腹が出てきたことが気になる方は、ぜひこのトレーニングを生活の中で取り入れてみてください。

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINにお任せください。



当店を利用されているお客様の最寄駅一覧

・神楽坂駅 ・早稲田駅 ・江戸川橋駅 ・牛込神楽坂駅 ・飯田橋駅 ・九段下駅 ・水道橋駅 ・春日駅 ・吉祥寺駅 ・高田馬場駅 ・市ヶ谷駅 ・西新宿駅 ・錦糸町駅