ダイエットしたい方のパーソナルジムの上手な使い方



どうも、神楽坂・早稲田の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている絶対ダイエット請負人の上地裕作です。

今回は、『ダイエットしたい方のパーソナルジムの上手な使い方』について書いていきたいと思います。


ダイエットしたいと考えたとき、頭によぎるのは食事制限と、散歩やジョギングといった有酸素運動、それに腕立てや腹筋といった自宅でできる筋トレではないでしょうか。


最近ではパーソナルジムやダイエットジムが一般的に広がりつつあることから、そのようなジムを利用するという方法も認知されつつあります。


そのようなジムですが、どのように利用すればダイエットに効果的なのかは気になるところですよね。


今回は、ダイエットしたい方にパーソナルジムを上手に使ってもらう方法について解説します。

NO PAIN NO GAIN!!



トレーニングは週4日と休養3日を目標に



まず、パーソナルジムを使うにしろ、使わないにしろ、トレーニングの効果的な頻度を認識しておく必要があります。実はトレーニングは毎日すればいいというものではありません。週に4日トレーニングする日を作り、3日はトレーニングをしない休養日を作るようにしましょう。


ですが、4日間トレーニング日を固め、3日間の休養日を固めるというのでは非効率です。1日トレーニングして1日休むといったサイクルを3回行えば6日になりますので、1回だけ2日連続でのトレーニング日を作るようにします。


そうすることで、筋肉にダメージを与え、回復するといったサイクルを効率的に回すことができるのです。


週に何回トレーニングするべきか?



では、パーソナルジムを活用する場合、どのように利用すると効果的かというところが気になりますよね。


ダイエット達成に向けたパーソナルトレーニングの上手な使い方ですが、GAINとしては週1回、多くても2回の利用で十分だと考えます。大手のパーソナルジムではそのメソッドによる方針があり、地域密着型のジムであれば代表トレーナーの指導方針が大きく出てくる部分なのですが、週に何度も通う必要がないというのがGAINの考えなのです。


なぜなら、週2回の利用だったとしても、その時のトレーナーからの指導内容について自主トレーニングを行えば効果は出せるからです。


パーソナルトレーニングのセッションのイメージとして、「マシンを使って普段使わない筋肉への刺激を与えるトレーニングをしている」という方が多いかと思います。普段見慣れない器具の写真が、どこのジムのサイトを見ても掲載されていますから、マシンを使ったトレーニングを意識してしまうのも当然かもしれません。


ですが、そういった普段使わない筋肉を意識したトレーニングばかりではありません。ジムに通わなくても自宅でできるトレーニングメニューもあるのです。それらのトレーニングは、当然自宅でもすることができます。


パーソナルトレーニングを受けるまでに知っていたという内容もあるかもしれませんが、実はやり方やフォームが間違っていたということもあり、フォーム指導をする際にそれで全然効果がなかったのかと感心される方もいるほどです。


そういったトレーニングは、無理に時間を作り、高いお金を払って受けなくても自宅で自主トレーニングをすることができます。なので、パーソナルトレーニングを週に3回以上受けなくても、ダイエットの効果は引き出すことができるのです。


パーソナルジムの中には、短期集中コースということで、週3回のコースを準備しているジムや回数無制限コースを準備しているジムがあったりします。ですが、パーソナルジムの場合、少数のパーソナルトレーナーが利用する方の目標達成をサポートしていることから、どうしてもジムが受け入れられる人数に限りがあることから、料金は高くなってしまいます。たしかに多く通えば、普段使えない筋肉を意識して動かすことができる機会も増えます。ですが、通う時間や金銭面といったところで無理が生じてしまっては意味がありません。


パーソナルジムに週2回通い、パーソナルトレーニングで教わったフォームを自宅でできる範囲でいいので、必ず週1~2日は自主トレーニングするようにしましょう。自主トレーニングをすることで、効率よくパーソナルジムを利用することができるのです。


GAINはパーソナルトレーニングと自主トレーニングで上手く利用しよう



GAINでは会員に無料で開放している江戸川橋別館があります。週4日トレーニング、週3日を休養という形に落とし込めば、パーソナルトレーニングを週2日、別館での自主トレーニングを週2日行うのが、とても上手な使い方です。


特に、パーソナルトレーニングの翌日は休養としておき、自主トレーニングを行って翌日などにもう一度パーソナルトレーニングを入れておけば、フォームの確認やメンテナンスなどにもパーソナルトレーニングを利用することができます。


GAINの会員だからこそ利用できる別館であり、マシンも自主トレーニング用だといって手を抜いたマシンを設置しているわけではありません。すべて本格的なマシンを用意していますので、自宅ではできない自主トレーニングでもGAIN利用の方であれば、思う存分自主トレーニングすることができるので。


ここが他のジムではできないGAINの強みですので、ぜひ週1~2回のパーソナルトレーニングに2回の自主トレーニングを盛り込む形でパーソナルジムを上手に使ってみてください。


こちらは既存のパーソナルトレーニング会員に向けた施設となっています。2022年8月末まで、完全無料で開放させていただきます。24時間利用可能で、一日最大2時間まで利用可能とさせて頂いていますので、利用枠が空いていれば毎日でも利用することが可能です。


この江戸川橋別館は、会員であれば利用可能ですので、通常のコース代金のみで専用施設をセッション以外の時間で利用することができるので、ぜひ週2回の自主トレーニングにご活用ください。